梨を育てる

最近はNHKの野菜の時間や市民農園で情報を得ることが多いです。
田舎の暮らしなんて雑誌が図書館で見かけることもあります。
ただ、私の目からは農家の作業は,知られていない面も多くあるように思われます。。
自然に囲まれての癒されるお仕事
羨ましいとか夢があるとか・・・でも本当にそうなのか

確かにそういう面もあります。
摘果作業をしていた時現れた野ウサギを捕まえて写真を撮ったこともありました。

ただ、農家はなかなか思うようにいかない。
主人を亡くし改めて感じています。

私たちの農園は梨を作っていました。
作業は一年中にわたっていましたが、収穫は2か月です。
その間主人は週2仕事に出かけ生活費を稼いできてくれました。私も同様でした。


収穫後、私たちは防鳥網を外し、木の葉が紅葉し全て落ちるのを待ちます。
一月ぐらいでしょうか。
これが唯一私たちのお休みになります。

葉が全て落ちた時、肥料と一緒に地面をかき回し腐葉土にしていきます。

これが終わると剪定さぎょうがはじまります。
長い私たちの冬が始まるのです。









特級梨山高山茶 (梨山産) 25g 台湾茶(契約農家より直接仕入れた 安心安全の無農薬栽培)
天然石台湾茶専門店ストーンパーク
台湾の産地より直接輸入の台湾茶専門店 友茶縁 特級梨山高山茶25g標高2600m以上の、午前中には朝

楽天市場 by 特級梨山高山茶 (梨山産) 25g 台湾茶(契約農家より直接仕入れた 安心安全の無農薬栽培) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

2018年06月01日 09:35
都会で暮らしていた芸能人が、田舎暮らしを始める!なんていうのが、テレビで映し出されますと、それを見て憧れる人たちがいるのかなぁ~って思います。

隣の芝生は青く見えるもので、テレビを通して見る田舎暮らしは、優雅で心豊かになるという印象を受けます。毎朝、自分の畑からきゅうりをもいで、新鮮な野菜を食べるんですよ~みたいな映像に、ついつい「いいな」って思ってしまうのですよね。

でも、実際には畑仕事なんて休みなしですし、天候に左右され、失敗もいっぱいあるに違いないです。都会では見たことがない虫がたくさんいるでしょうし、ご近所とのおつきあいも、良い時は良いのでしょうけど、都会とは違う人間関係に悩まされることもあるでしょう。

どこに住んでいても、どんな暮らしをしていても、それぞれに苦労はあるもので、自分の見えていない部分に色々とあることを知らないといけませんね。

そういう意味では、パックさんと出会ったことで、私は今まで全く知らなかった梨農園のこと、ほんの少しですが、知ることができたと思っています。
収穫の喜びは、ほんの一瞬。そこまでの重労働を思いますと、梨を食べる時に、今まで以上に味わおう!と心に誓いました。
2018年06月01日 19:10
ユーママさん いつもありがとうございます。
昨年黒星病が蔓延しました。
摘果作業をしてくれるアルバイトさんたちに摘果した病気の梨をスーパーの袋に入れながら作業してもらいました。
手間暇をかけた甲斐があってそれほど影響は出ませんでした。
「昨年は、病気が蔓延したので共済は使いたくないから注意深く消毒したよ。」
一つ間違うと大きく収穫が狂います。
いつだったかJAの回覧に梨の黒星病は防げない病気でないという内容のものが届きました。
その対処の仕方は、企業の事務作業と変わらない細かいものでした。

この記事へのトラックバック