農家の始末

梨は、一週間に一度消毒をしなくてはなりません。

そうしないと病気になってしまいます。

この時期にはこの薬、それからこの時期にはこれといった具合に農薬をまいていきます。
ただ、出荷時期に近づくと残留検査というものがあるので、ある時期を境に消毒をせず出荷を迎えます。

主人がなくなって一月我が梨園では消毒をしていません。

周囲の農家の方たちからは伐採の要請が来ています。

主人がいなくなってしまった梨農家の最期はこんなものなんです。

病気が広がらないように、今日は梨の葉を手で落としていきました。
長男の友人のお母さんが雨が降るまでお手伝いに来てくださいました。

機械が使えればもっと楽なのでしょうが、私たちにはそんな器用なことができません。
それが出来たらやめずにつづけていたかもしれません。

ふとそんなことを思っていたら、「機械を使うことが一番とは言えないよ」とお隣のお父さんがご自分の指を見せてくださいました。
その指は第一関節から切断されていたのです。
農家をやっていて10年、慣れていた機械のはずだが大きな怪我になってしまったと語ってくださいました。

農家は危険と隣り合わせだということあらためて自覚しました。

時間はかかりますが、少しずつ木の葉を落としていこうと思います。





船橋市農家推薦品!!船橋産梨100%使用!梨ジャム船橋梨100%使用ジャム!!
REGALO of tiara.
母の日の受付は終了致しました。今後は5/14以降の出荷となります。 ※送料無料(北海道、沖縄、離島、

楽天市場 by 船橋市農家推薦品!!船橋産梨100%使用!梨ジャム船橋梨100%使用ジャム!! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック