梨とみかん

愛媛ににミカン農家へお嫁に行った学友がいます。
ご主人はどこかの教授だから、最初からミカン農家を手伝うつもりではなかったと思うのですが、あえてきいたことがありません。

学生時代からちょっと変わった人だったのですが、2000円で購入した柑橘類(自称くずミカン)にマジックで顔を描いてきたり、こちらの梨を値切ってきたこともありました。(笑)
梨は手間も資材も相当無理して作っている作物なので早々に安くはできないのが正直なところです。

そしてここにきて主人が他界してしまい、廃業することを話しました。

彼女はご主人が単身赴任でもいろいろな人の手を借りてやっていますよとおっしゃいました。

私にはない何かが彼女にはあるのかもしれません。

ただ、突然主人が亡くなっってしまい、私の中で何かが切れてしまったのです。

私は「単身赴任だったら、メールも電話もできるからなあー」と彼女に返信しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック