お通夜です。

先日、ゆきちゃんの通夜が滞りなく行われました。
出席者は、我が家の家族三人と義姉の家族三人それから義妹一人
人が少ないってなんて楽なのでしょう。
挨拶なんていつもの顔ぶれです。
ハラハラドキドキしたのは、式場へ行く前のひとときだけでした。

ここまで来たら、この葬儀は好きなようにさせていただきます。なにせこれからの生活費をキープしながら葬儀を行わなければならないのですから、他人の言うとおりにやっていたら、生きていけません。

始まってみると、敵陣は陰でいうだけでおとなしいものです。

ご住職は穏やかでおとなしい方です。
「良い写真ありましたね。」と遺影の写真をほめてくださり、デイサービスは最初は嫌がる人も生き始めると楽しいという人が多いものです。

ゆきちゃんと見学に行ったときから、気に行ってくれ、ゆきちゃんでなくても行きたいと思うくらいに楽しいところでした。
もちろん、ゆきちゃんの答えは「OK」でした。

食事も終わり、家族でもう一度お線香をあげてゆきちゃんの思い出の品々を見て帰ろうとしたら、お通夜見舞いを姉さんたちにいただきましたので、お礼を言って帰ってきました。

ところで、帰りの車の中で長男がぼそり

「今日、俺の誕生日だったのだけど。。。」

まあ良いじゃない!ごちそうも食べられたのだから。。。
そんなことじゃない?そうよね。お誕生日おめでとう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック