後は登るだけです。

寒中お見舞い申し上げます。

昨年の我が家は、ふんだり蹴ったりの一年でございました。
その後、我が家はどうしたかと思われる方いらっしゃるでしょうか。

お金がないのに無駄に土地がある。それも市街化調整区域です。

梨畑をどうしたものか、そのままではいけないと思いあらゆる方々に声掛けしました。
以前の同僚のご主人は、農業大学の出身でご学友に声掛けしてくださったりしましたが、なかなか成果は得られないまま年を迎えようとしていたのですが、。。。

梨の作業を手伝ってくれた友人が「パックさん、その近くに市民農園を経営している方いるのだけど、ダメもとで行って相談してみたら、」
そう、ダメもとで行ってみました。

この年末年始、行ったり来たりバタバタしておりました。

そして、やっと土地を管理してくださる方を見つけることができました。

昨日、この地域の相談役のような方に話をしたところ「市民農園ですか?良いのじゃないですか。この辺りも明るくなりますよね。」と言っていただきました。

息子たちは無理しすぎて、二人ともダウンしてしまうもの、怪我が悪化してまた振り出しにもどってしまうものもいますが、まだまだ若いもうしばらく頑張ってもらいます。

あとは、登るだけです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック