テーマ:仕事

夫婦

単発のアルバイトに行った。 近くにある倉庫で募集をかけていたバイトだ。 本業は別にあるのだが、暇があると余計なことを考えてしまうし、仕事をしている方が落ち着く。。。 お仕事すると収入につながるメリットもあるし今の私には調度良い。 本業があってダブルワークをするために来ている人って結構いる。 この日一緒に作業をしていた彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結果をもたらすもの

以前、派遣会社へ登録してきたのはいつだっただろうか。 出来るときに出来る単発のお仕事を探すためだ 長男も次男も働いているが若いためあまり甘えてはいけないと考えてのことだった。 子供たちには、せいぜい食費を出してもらうぐらいだ。 主人の生前、家業を盛り立て、ゆきちゃんの介護を考え退職したのは、だいぶ前のことだ。 主人が亡くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演歌ってすごい

こういう職場に勤めているので、親戚両親から言われることが多い 「芸能人くるか?」 これって演歌歌手のことなんだよね。 「演歌やらないの?」 70代以上には圧倒的に人気のある演歌 興行屋さんが企画してよく聞く演歌歌手が来るのが分かる自主事業でもないのに問い合わせが増えてくる。 私達も問い合わせ先をご案内することもお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石になる

私の勤務先の職員さんは、自分の気持ちをさらけ出すことはない。 みんなそれなりに(←これ大事)気持ちを抑えてお仕事をしている。 以前、自分の感情を抑えられない人がいたが退職している。 自分では良かれと思って行動も悪くとられてしまう。 そうならないように、ここの職員さんは黙っている。 それが出来ない人は辞めてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成最期の夏祭り

昨夜は市内の夏祭りがありました。 勤務を終えて同じ職場の職員さんたちと夏祭りへ参加しました。 花火は短いものでしたが、充実してとてもきれいでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーウーマン

我が家の義母ゆきちゃんが入院を知った元同僚がメールをくれました。 学院長思い出しますね。(元上司です) ご主人が亡くなって老人ホームを探しているそうです。 今頃は入居なさっていることでしょう。 この方は、すごい女性です。 大正生まれの80代 当時バリバリ働いていました。 学院長という役職だけでなく協議会の会長まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50代からのハローワーク

昨日はゆきちゃんのデイサービスでした。 家族が出かけた後 畑の除草作業、お盆の買い出し、それから。。。 このままうだうだしていたら自分で自分が嫌になる タウンワークを開いてみました。 私は、今の週2,3日のパートに出ているし、ゆきちゃんの介護もあるけど、ショートをこの日に設定して・・・。 ダブルワーク可能な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の豊富

私は、お仕事を探しています。 主人が急死して、自営業を廃業しなくてはならなくなってことそして主人がやっていたアルバイトの収入もなくなってしまったからです。 お仕事探しに阻害するもの 1、認知症のゆきちゃんの存在   そうはいってもゆきちゃんの介護に必要な費用も私たちが稼がないといけません。 2、主人が残した残務整理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々は過ぎていくもの

暑い日が続きます。 まだ八時前だというのにこの暑さです。 それなのにもう日差しの下に出ていこうとするゆきちゃん やっとだましだまし家の中へ誘導したもののまた出て行ってしまいました。 やれやれ 昨年の今頃は、私も手術を受けるため、大学病院へ入院していました。 主人は、次男と二人協力体制のもと家事を分担し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農家の始末

梨は、一週間に一度消毒をしなくてはなりません。 そうしないと病気になってしまいます。 この時期にはこの薬、それからこの時期にはこれといった具合に農薬をまいていきます。 ただ、出荷時期に近づくと残留検査というものがあるので、ある時期を境に消毒をせず出荷を迎えます。 主人がなくなって一月我が梨園では消毒をしていません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友達じゃない

 主人がなくなり一月過ぎようとしている。 電報やお手紙が届いている。 しばらくお線香をあげに来る友人もいる。 先日、学生時代の友人から気晴らしに遊びにこないかとお誘いいただいた。 葬儀から数週間も立っていないので丁寧にお断りした。 それから、ここにきて友人が訪ねてきた。 お悔やみの言葉を頂戴した。 返礼品を返し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

業務

勤めをしていると、どこまでが自分の業務かわからなくなることがある。 私の業務は、学校の中での事務職だ。 本来の事務の仕事の他に外来講師の補佐的な仕事がある。 講義の合間のお茶出し、講義資料の印刷などである。 私たちの印刷は外来講師のものまでと規定がある。 ところが、専任教員はどうもそこのところが、飲み込めていない風潮がある…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

管理すること

職場の備品を外へ持ち出すときは、職員は書類を書く事になっている。 大したことではないが、どうも守れない。 先日もある職員Bから、既に持ち出しているが、書類を書いていないという申し出があった。 やはり、忙しいのが原因なのだが、上司に相談すると厳しく対応して欲しいとの支持だった。 上司の指示に基づいて、返答する。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後の日

今日定年を迎える同僚が久々に出勤! かかわりになった方々にご挨拶! 10年以上一緒にさせてもらい、今年だと意識していましたがいざ退職となるとやはりいなくなるという現実は、不安がよぎります。 こんな職場辞めたいと思ったこと何度もありました。 これから、長く勤めていた仲間がいなくなることがこんなに心もとないものとは思っていもいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more