テーマ:

梨とみかん

愛媛ににミカン農家へお嫁に行った学友がいます。 ご主人はどこかの教授だから、最初からミカン農家を手伝うつもりではなかったと思うのですが、あえてきいたことがありません。 学生時代からちょっと変わった人だったのですが、2000円で購入した柑橘類(自称くずミカン)にマジックで顔を描いてきたり、こちらの梨を値切ってきたこともありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨を育てる2(剪定)

寒い冬がおとづれます。 毎年思うことですが、私たちにとってとても長く感じられる冬です。 息子と私が徒長枝(長くて太い1メートル以上ある枝)をノコギリで切り落としていきます。 主人は仕上げの選定をします。 この仕上げは細かいものもあればチェーンソウを使わないと切れない枝もあります。 それが終わると枝を棚にひもで縛っていき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨を育てる

最近はNHKの野菜の時間や市民農園で情報を得ることが多いです。 田舎の暮らしなんて雑誌が図書館で見かけることもあります。 ただ、私の目からは農家の作業は,知られていない面も多くあるように思われます。。 自然に囲まれての癒されるお仕事 羨ましいとか夢があるとか・・・でも本当にそうなのか 確かにそういう面もあります。 摘果作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

探し物はなんですか

昨日から長男がそして今日は引き継いで私が探していました。 物はチェーンソウ あの「13日の金曜日」でジェーソンが持っているオイルで動くノコギリのことです。 物置を探して、畑の物置も探しに行きましたが見つかりません。 チェーンソウを扱っているお店に行ってどのくらいするものか偵察してきました。 安くて3万円だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人と

お昼過ぎ、遅れて届けてくれた友人にお香典のお礼の電話をかけた。 その友人は梨畑を最初から手伝ってくれた方だった。 主人は優しい人で私や梨を手伝ってくれる人にも気づかいのできる人だった。 いっぱいいっぱいの長男がどうしても厳しい態度になってしまうのは仕方のない事だが、「優しいご主人とは似ていないわね」と言いながら和やかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農家の始末

梨は、一週間に一度消毒をしなくてはなりません。 そうしないと病気になってしまいます。 この時期にはこの薬、それからこの時期にはこれといった具合に農薬をまいていきます。 ただ、出荷時期に近づくと残留検査というものがあるので、ある時期を境に消毒をせず出荷を迎えます。 主人がなくなって一月我が梨園では消毒をしていません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨の花が散った

それは、突然やってきた。 勤務先から主人が帰ってきていた。 体調不良なのに畑へ出向いていた。 病院へ行かず梨畑へいった。 そしてそこで倒れ戻らぬ人となった。 私たちは気づきもしなかった。 どうして気づいてあげられなかったのだろうか 寂しい最期だった たくさんの方の焼香をいただいた。 優しい主人の人柄をあらわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の花が散るころ

白井の梨は、作業の真っ最中 桜が満開も過ぎ散り始めるころ、梨の花が咲き始めます。 梨の実を大きく育てるのに摘果作業が知られていますが、実は摘蕾、摘花も重要です。 実が大きく育つよりも花を咲かせることの方が梨の樹に大きな負担をかけさせるのです。 桜の蕾が膨らみ始めると私たち梨農家は少々焦ります。 アルバイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more