アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
なるようになるさ
ブログ紹介
こんにちは

今年 自営業を営んでいた主人が突然なくなりました。

長男は、仕事をしながら稲作をはじめました。。

次男は、アルバイトをしながら就活です。

ふがいない母ですが、介護をしながら身の回りの片づけを始めました。
zoom RSS

みんな頑張っています

2018/07/21 07:13
ゆきちゃんのデイサービスの日はお昼までに、畑に除草剤をまいたり田んぼを見回ります。
それが終わると事務的な作業を済ませながら夕飯の用意をします。そうこうしているうちにゆきちゃんが帰宅する物音がします。
いつもと様子が違います。なにか騒々しい・・・

出ていくと介護職員さんがなにか焦って携帯で話しています。
「ここの住所を教えてくださいますか」
どうも相手は消防署のようです。
何かあったのでしょうか
ゆっくり自宅の住所を教えます。職員さんはかなり慌てている様子で聞き取れない状況です。
「電話、変わりましょう」と申し出ました。

送迎の車の近くで一人の職員さんが血だらけの頭をタオルで抑えています。
荷物の出し入れでトランクのドアが頭にあたったようです。
何が起こったのか、今自分の目の前の状況を消防署の職員さんへ伝えます。
「7、8分で着きます。」消防士さんはなれたように応答してくださいました。
良かった。


消防署の職員さんがほどなく到着するとすぐ怪我人を連れて病院へ向いました。
間もなく別の職員さんが到着してデイサービスの車も出ることができました。
ひと段落です。

しばらくすると、また玄関にまた別の客人が来ました。
二人の警察官がたっていました。
「救急車を呼ぶともれなく我々にも呼び出しがかかるんです。」
事故と事件と両方から捜査がかかるようです。

そのあと、介護施設の施設長からお礼のお電話がありました。
何かあると、色々な方が様々な動きをします。

翌日、ゆきちゃんの昼食を用意していると昨日のけがをした職員さんが見えました。
あんなに血だらけだった頭は怪我をしたこともわからないほどきれいになっていました。
「ご丁寧にありがとうございます。」
本当に良かったです。

職員さんは「また来週来てね」とゆきちゃんに声をかけて帰っていきました。
ゆきちゃんは嬉しそうに手を振っていました。

何があっても社会は動くものですね。
だから、何があっても助けられることいっぱいです。
私も感謝して生きていかないといけないですよね。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


日々は過ぎていくもの

2018/07/17 08:07
暑い日が続きます。

まだ八時前だというのにこの暑さです。

それなのにもう日差しの下に出ていこうとするゆきちゃん

やっとだましだまし家の中へ誘導したもののまた出て行ってしまいました。

やれやれ

昨年の今頃は、私も手術を受けるため、大学病院へ入院していました。

主人は、次男と二人協力体制のもと家事を分担し、その負担を減らすためゆきちゃんはショートステイにお願いしたのです。

この4月主人がなくなりました。それを知らず、ユーパックやヤマト運輸が挨拶にやってきたのはいつだったでしょうか。
主人の死を知らせると、きまって不意を突かれたような反応はするものの、事務的な挨拶をして去っていきます。

何があっても社会は動いていくものだとあらためて感じました。



先日 職場で暑気払いがありました。

気を使いながらも周囲に合わせて参加できるようになりました。

まだまだ心は重いですが、少しずつ前進しています。


今回もお疲れさまでした。



地方自治体に営業に行こう!!
実業之日本社
古田 智子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地方自治体に営業に行こう!! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


ゆきちゃん

2018/07/14 08:14
昨日は、ゆきちゃんの介護区分認定の調査がありました。

朝からデイサービスと思い込むゆきちゃんは、用意万端と思い込み、早くから身支度をして朝食を待っています。ゆきちゃんが食事をしている間に私はショートステイの準備をします。

荷物がないと思ったゆきちゃん
何を思ったのかスーパーでもらえるビニールの買い物袋を持ち出し自分のタオルや着替えを詰め込み始めます。
「今日はお客様が来るから終わったら私が送っていくからね。」
ただゆきちゃんには、その言葉が理解できません。
いつものように来るはずもないデイサービスのお迎えを暑いひざしの下で待ちます。
涼しいところへ移動するように促しますが、理解できません。

そうこうするうちに調査の方がいらっしゃいます。

お客様が来ると慣れた様子で客人を客間へ通すゆきちゃんです。
ただ私が茶菓の用意をしている間にゆきちゃんは廊下の隅の方へ姿を消してしまいます。

トイレかなと様子を見に行くと踏み台が置いてある隅にかくれんぼをするようにちじこまっているゆきちゃんをみつけます。手招きしてテーブルへ誘導してお話をはじめます。

介護認定を最初に受けた時との違いを聞かれました。
そういわれるとなかなか出てこないものです。
ゆきちゃんの変化に振り回されている毎日なのに不思議なものです。

調査が終了して客人を送り出して準備を終えるとゆきちゃんをショートへ送り出します。

ゆきちゃんは、いつもの数日間のショートステイなのに少し不安そうでした。
私もゆきちゃんを預けると自宅へ向かい車を走らせます。
これからどうなるのかゆきちゃんだけでなく私たちもとても不安です。

主人が健在なら、ゆきちゃんを見ながら自営業を続けていられたことでしょう。
もう、その選択肢は私達には残されていません。




高齢者デイサービス・デイケアQ&A
中央法規出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高齢者デイサービス・デイケアQ&A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


カーネーション

2018/07/08 06:57
ゆきちゃん(義母)は、隣の町の農家の次女として生まれました。

彼女が八歳になったころ、彼女のお母さんが亡くなられたそうです。
病気だったのでしょうか。あえて深くまで聞きませんでした。
ゆきちゃんの家族はおとうさんとおばあちゃんそしてお兄さんとお姉さんでした。

小さなゆきちゃんの面倒はおばあちゃんがみてくれていたようですが、お母さんと違い目の届かないこともあったようです。気持ちは上の空で、学校の勉強に身が入らなくどんどん成績が下がっていったと話していました。


ある時、小学生だったゆきちゃんのところへ近所の同姓同名のお姉さんあての恋文がとどいてしまったことがありました。家族は大慌てでお姉さんのところへもっていったそうです。
同姓同名のお姉さんと恋人さんのその後のことはゆきちゃんは話しませんでした。

ゆきちゃんがお年頃になったころ、隣の町の奥さんがゆきちゃんのところへやってきました。
縁談話です。
ゆきちゃんの家は貧しい農家ではありましたが、働き者で負けず嫌いのゆきちゃんです。
評判を聞きつけて。。。ってことでしょう。(昔ですよね。)
奥さんは大事にしますからとか幸せにしますからといったのでしょう。
その約束は通常は果たされることはなかったことでしょう。

ゆきちゃんは、ここに嫁いで本当に苦労したと思います。
若い時はあの奥さん(姑)にいじめられることが多々あったようでした。

負けず嫌いのゆきちゃんは本当に頑張った。
私はやめてしまいましたが、負けず嫌いのゆきちゃんだったらやっていたかもしれません。

ただ、その奥さん(姑)がとても良い着物を一つ染め直していたことがあったそうです。
嫁に行った娘たちの誰かに渡すものばかりと思っていたそうです。
「何言っているんだよ。あんたにあつらえたものだよ」

ゆきちゃんはどうかんじたのでしょうか。
何もそれ以上語りませんでした。

あの奥さん(姑)は、ゆきちゃんが最後まで看取りました。
嫁に行った娘たちでもゆきちゃんの旦那さん(義父)でも奥さんの旦那さんでもありませんでした。

ゆきちゃんは85歳になりました。
四年前旦那さんを亡くし、ゆきちゃん自身も認知症を患っています。
そのゆきちゃんへ息子である主人の死を誰が話すか

口火を切ったのは私でした。
「今日はお父さんが帰ってくるからね。」
お布団をしいていたので「具合が悪いのかい」とゆきちゃんが言いました。

私は言葉に詰まって返答することができませんでした。
「具合が悪いのでない。亡くなってしまったのよ」と答えたのはねえさんでした。

ゆきちゃんは号泣し、その日は一口も食事をしないで床に就きました。

あの日からにゆきちゃんは、少しづつ弱ったように感じます。

ニコニコしていても、時々泣いているゆきちゃんがいました。

あれから三か月が過ぎようとしています。
ゆきちゃんは息子を思い、もう泣くことはありません。
ゆきちゃんの中で新たな時間がながれ始めたようです。4





かわいい女・犬を連れた奥さん (新潮文庫)
新潮社
チェーホフ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かわいい女・犬を連れた奥さん (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【ふるさと納税】野菜嫌いの奥さんが作ったしらゆきドレッシング&万能ソース
鹿児島県薩摩川内市
商品説明名称 【ふるさと納税】野菜嫌いの奥さんが作ったしらゆきドレッシング&万能ソース原材料

楽天市場 by 【ふるさと納税】野菜嫌いの奥さんが作ったしらゆきドレッシング&万能ソース の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


義母の生活

2018/07/06 06:52
最近、介護を取り上げる番組に目がいく

残された息子が親の介護をする

実家の弟はどうするのだろうか

ふと思った

いやいや実家からは私の方が心配されているに違いない。

認知症の義母ができなくなったこと
テレビのリモコンがつかえない、お風呂の湯沸かし器をつかえない、洗濯洗剤が分からなくなってきている
時間の感覚、満腹感もないように感じる。
だからといって食事を適当にすることもできない。

息子がする親の介護で一番困ることが食事だそうだ

話は変わるが義母は魚好きな義父と魚を買ってきてはお刺身をつくったり、イワシのすり身を作ってはお吸い物を用意したりといった魚尽くしの食生活をしていた。
ところが、認知症に病んだ今、義母は一口も魚を口にしないのだ。
不思議だ

そういえば、10年ぐらい前 息子と義母と一幸へランチを食べに行ったことがある
義母が「一度はあそこで食べてみたい」と話していたからだ。
一幸と言えばやはりお魚だと思うのだが、義母が選んだのは牛肉だった。
当時高校生だった息子たちとステーキ丼のようなものを食べてた。
もちろん一幸だから、あっさりヘルシーな味付けだったのだが、

今もから揚げ、生姜焼き、焼肉を食べても焼き魚、煮魚、お刺身には手を出さない
あんなに魚尽くしの食生活をしていたのに不思議なことである。
そして、義母はティッシュに包んでこっそりごみ箱に捨てているのを私が気づかないと思っている。

知っていながら、知らないふりをする
介護はある意味育児に似ている。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


ねえさん

2018/07/05 07:58
主人にはもう一人姉さんがいる。
自信家でまさに姉御肌のこの人物は、嫁ぐ前からこの家の家事全般を任されていた。

介護をしながら広い畑を耕して、子供たちの学費を稼がないといけなかったと義父母はねえさんに大きく助けられていた。
主人やmakoちゃんも子供としてこの家で生活していけたのはこのねえさんのおかげだと思う。

農作業をしながら義父母は専売公社へ仕事へ行っていたそうだ。
帰ってっ来るのは夜間だったに違いない。
主人の祖父母は寝たきりの状態で、ねえさんは、義母が用意したおかゆを祖父母へ食べさせることが役目だった。

ねえさんは祖父母がなくなり、就職してもなお家事をこなしていたのだろう。
専売公社仲間のご夫婦(今のご主人の舅、姑)が我が家に寄り、けなげに接待する姉さんが気に入ってしまった。そこで「ご長男の嫁に」とねえさんに白羽の矢があたったのだ。

ねえさんは、嫁いでも一生懸命家事をこなした。
忙しいから、二人の娘の面倒も見られない。
ゴールデンウィーク中、夏休みのねえさんの娘たちのお世話係は私の役目になった。

主人がなくなる数か月前まで、ねえさんは彼女の主人のいる病院の送迎を主人に頼んだ。
ねえさんのご主人は昨年末 交通事故で寝たきりの状態になったのだった。
主人もさぞかし疲れたいたことだろうが、断ることもしないで出かけて行った。
「また頼むね」とねえさんはこう主人に声をかけたそうだ。

ねえさんの嫁ぎ先はお盆や秋、新年会 人を寄せて食事をふるまう行事をいまだなお欠かさずおこなっている。
今年主人の死を追うようにねえさんのご主人が亡くなられた。
長男と線香をあげに行くと葬儀の準備をしているご家族をよそに夏の祭りの誘いがあった。

ねえさんは良くやっていると思う。
本当に働き者だ。
だが、私はこの人に合わせることができない。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


その後のmakoちゃん

2018/07/03 18:37
makoちゃん 30歳にしてほどなく結婚しました。

それからというもの義父は浴びるように朝昼晩と飲むようになりました。

台所で飲んでいるので食事の用意をしていると朝から嫌がらせの嵐です。


ところで、makoちゃん 実家に帰ってくると義母と一緒にお買い物、スーパーへ行くと買い物かごに自分の欲しいものをどんどん義母の買い物かごへ入れていきます。

それから車で帰省しているので、もちろんガソリンは家族のカードで入れます。

長男や次男のおもちゃも自分の子供のものとして平気でもっていってしまいます。
「返してほしい」といったところ「もういらないでしょう」という対応

やれやれ(;^_^A

makoちゃん一家はshigeさんとご長男とご長女の四人家族です。
ご長男のゆう君はおっとりしていてmakoちゃんは気に入らないようです。
ゆう君のお話になると何故か不機嫌になります。
その反対にご長女りんちゃんはお気に入りです。

決して、ゆう君は悪い子ではありません。相性なのでしょうね。

ゆう君は、反抗期と受験で苦労しますが、ほどなく私立高校に進学することになります。
ところが学費が用意できないようで三年間毎年我が家に借りに来るようになりました。
我が家も義父が食道がんで入院、長男、次男とも大学へ行った時です。


主人は苦労して用意して渡していました。
ただ、最後の年、どうしても用意できずに私に主人が頭を下げたのです。

貸しましたよ

主人に言われた台詞「あと少しだから頑張ってね。」

確かに言いましたよ。忠実に

でも心の中では自分の子供の学費ぐらい自分たちで用意しなさいよと思っていました。

ごめんなさい、お父さん

makoちゃん片手で受け取ってバックの中へ押し込んだ

おいおいそのお金私たちが朝昼寝る間も惜しんでため込んで学費の一部をそんな態度で受け取るのですかい。
「ありがとう」の一言もありません。

やっぱりお嬢様だ。白鳥麗子に負けていません。

makoちゃんの辞書には感謝の言葉がありません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気づいてあげられない

2018/07/01 15:55
以前私たちが子供だった頃、転んだところで

「そんなもの、唾つけておけば治るさ」とよく言われた。

泣いていても仕方がないことはすぐわかった。

痛みや転んでしまったことがみじめですぐ歩くことができない。

しだいに痛みが和らぎ心の切り替えをして歩き始め、気が付くと仲間たちと走っている自分に気づく。


子供はわからないことを学んで前に向って歩いていく。

昨日できなかったことも今日、明日にはできるようになっている。

3歳が4歳になるが2歳に戻ることは決してない。


親が気づいてあげられない分、子供は親のフォローに回ることもある。

必要は発明の母とは良く言ったのものだと感じる


様々な育児はあるが、成長する我が子を見守るとはそんな喜びの中で味わうことだと思う。

ただ、介護は違う。

今日できたことが明日にはできなくなっていることが多々ある。

子供は転んでも痛いと泣くが義母は何も言わない。

デイサービスの連絡で気がついて受診することがある。

老人は咳をしても骨折することもあるらしい。

老化が日々進んでいる

私達はまだ大丈夫だが、その道を一歩一歩あるいていくのである。

「転んでも気づいてあげられない」

ふと病院で漏らした言葉、

「看護師でないのだからわからなくて当然のこと。良くやっているわよ。実の娘でないのに・・・」

検査、担当の先生の受診を終え、励ましてくれた看護師さんが心配してまた声をかけてくださった。

「よかったね。大事に至らなくて・・」






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


makoちゃん(仮称)

2018/07/01 07:03
平成にお嫁にきて、同居妹がいた。

その名もmasakoちゃん

「makoね・・・」「makoだって・・・」「makoに・・」
私がこの家に入ってときはたぶん24ぐらいだっただろうか?それから彼女がお嫁に行く30歳まで彼女が発する一人称の私という言葉をきいたことがない。

初めて歓迎して作ってくれたカレーライス
カレーにこんなに時間かけるものなのというほど時間がかかり、「辛すぎる」という主人の感想にあまりにも冷たさを感じ「そんなことないよ。美味しいよ」とフォローしたことが思い浮かぶ。

その後「本当にうまいと思ったのか?あのカレー」と主人が突っ込んできた

もし、普通に学友だったり同僚だったりしたら、それなりに付き合っていたに違いない。

彼女の夫は収入が決して多くはなかったが、優しい人だった。
義姉のご主人と比べたら彼女は良い伴侶を見つけたと今もなお私は思っている。
ただ、彼女の夫がそういう個性を持つに至ったのは育った環境、家庭にあると感じている。(苦労している)


まさにお嬢様として育ってしまったのが不幸なのか、いやむしろそれをやり通してしまっていることが幸福なのか


結婚時、義父の反対の一つが今のご主人shige(仮称)さんの収入だった。
専業主婦を希望していながら華道を続けていきたいという希望があったmakoちゃんに不安を感じたにちがいない。

shigeさん親子が何度も我が家に挨拶に来ても、義父は隠れてしまったり、家族で食事の待ち合わせしても仮病を使って出かけようともしなかった。shigeさん家族はもちろんmakoちゃんもどんなに気をもんだに違いない。

とうとう、義父の姉夫婦がやってきた。
我が家の田家の宝刀のような存在の夫婦である。
もう義父は逃げ隠れもできない。

そして30歳やっとmakoちゃんは嫁ぐことになったのである。(やれやれ)

今は、このmakoちゃんも50歳を過ぎた。

義父の灯篭流し、我が家に来てくれる方へ接待をお願いした
「えーやだー」と宣った。

やはりいくつになってもお嬢様である。

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ふと思い出したこと

2018/06/30 06:48
高校の古文の先生だっただろうか。

ある日教室へやってきた先生の黒かった髪が真っ白になっていたのです。


畑作業をしていて転んで薬剤をかぶってしまったとおっしゃっていました。


田舎の県立高校の先生です。

家業も手伝いをしながら教師をやっていたのでしょう。


あ!でも公務員って本当はダブルワーク厳禁なんでは・・・・

まあ自営業だし昔のことですから・・・

たぶん時効で、その先生も健在かどうかも怪しいものです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


こしひかり

2018/06/29 07:31
稲作っていうものは、ほかの作物と比べるとダブルワークが可能な作物と言われる。

ところが、これがどうしてどうしてやってみると大変なものだ。

トラクターの動かし方、田植え機の動かし方それからコンバインどれをとっても簡単にはいかない。

教えてもらいながら見様見真似でやる長男の姿は教習所へ通う学生のようなものだ。


そして田植え作業

誰が言ったのか「植えちゃえば後は刈るだけだから」

これこそとんでもない嘘である。

水の管理が重要なだってこと誰も教えてくれなかった。

いえいえここにきて経験者は口を酸っぱくして声掛けしてくれた。

でも雨の少ないこの季節、瞬く間に雑草が生えてしまい。

代掻き前、田植え後除草剤をまいたにも関わらす雑草の餌食になってしまったのは水の管理ができていなかったからだ。

毎日田植えを終えたら、水が枯れていないかチェックする。

水が溜まっていないなら、夕方クロをまわりながら穴が開いていなかみてまわる。

ザリガニやモグラが田んぼの中に穴をあけてしまうようだ。

水がたまらないと雑草が育ってしまい、稲刈りの時に雑草の中やらなければならないので苦労するのである。

ここで、除草作業である。

水をきった半渇きの田んぼの中を除草剤の入った噴霧器を背負い除草作業をする。

半渇きの田んぼの中は水のたまった田んぼよりも歩きにくいのはこの上ない。

足を踏み入れたら、足が抜けないのである。さらに思い噴霧器を背負っているのである。

こんな苦労をしながら、日本のコメ農家は作業をつづけているのだなあとあらためて感じている。

今スーパーで並んでいるコシヒカリのお値段、高いと感じるか安いと感じるか

買う側から見れば高いのであろうが、生産者からみたらいかがなものだろうか。



雑草抜き ごそっと 「とれ太」 アルミ伸縮タイプ 【新聞掲載】 雑草抜き 除草 キワ 平刃 のこ目 立ったまま 腰を曲げずに ごそっと とれ太 500g 無段階伸縮 除草作業 いつもショップ
いつもショップ
雑草除去作業は大変です。腰をかがめて、気の遠くなるような作業。本品はラクに、効率よく、気持ちよく作業

楽天市場 by 雑草抜き ごそっと 「とれ太」 アルミ伸縮タイプ 【新聞掲載】 雑草抜き 除草 キワ 平刃 のこ目 立ったまま 腰を曲げずに ごそっと とれ太 500g 無段階伸縮 除草作業 いつもショップ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


持つべきものは・・・

2018/06/28 19:30
主人が亡くなってからというものやることは盛沢山

それでいて自分に返ってくるものは意外と少ないものだ。

主人がやりかけた不動産の売買、主人の車、田畑そして義母の介護

ほとんど私が何とかしなくてはならない負の遺産だ


主人のやりかけた書類のために、何度も市役所へ足を運んでいる。
今日、最後の書類の提出をした。
そして電話連絡時「すぐそこに勤務しているのでお昼休みになったらいけます」
「え?」

非常勤でも職員は職員なんですね。


「二階の文化課?図書館・・・?」

地味な農家のおばさんだからまさか音楽ホールだとは思っていなかったのだろう。

もっと早く話していたら良かったのか・・いやいいやこのタイミングだから良かったのかもしれない。


この仕事は本当につらかった。
ただ終わりが見えたせいか、ふと心が軽くなった。

「来月14日、警察音楽隊のコンサートがあります。良かったらいらしてください。」

辛くてもニコニコ過ごしていれば、きっと良いことがめぐりめぐってくるかもしれない。




◇ いいわけん いろんなポーズでいいわけテーマ クリアホルダー FY09507【柴犬/いぬ/イヌ/わんこ/ゆるキャラ/クリアファイル/書類/整理整頓/連絡袋】
ビッグスター ネットショップ
★メール便不可商品★※メール便を選択された場合は宅配便に変更(送料も変更)して発送します (C)sa

楽天市場 by ◇ いいわけん いろんなポーズでいいわけテーマ クリアホルダー FY09507【柴犬/いぬ/イヌ/わんこ/ゆるキャラ/クリアファイル/書類/整理整頓/連絡袋】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


気持ちは沈んでいるのに

2018/06/24 07:12
昨日は、お仕事の日でした。

主人が亡くなったあの日のことを思い出してしまい、気持ちは沈んでどうしようもない日でした。

それなのに朝食の用意をして義母と子供たちを送り出し。。(義母はデイサービス)私自身もお仕事に向いました。

職員さんたちのお昼の注文をとって、チラシ、ポスターのチェックや施設利用料の事務を職員さんとやっていたと思うのですが、・・・気持ちはずっと沈んでいたので微かに覚えているだけです。

お昼休み、図書館へいってやせるためのおかずみたいな本を借りてきたなあ〜それで二人でカロリーチェックしました。

研修に出る彼女のファイルつくりのお手伝い(といってもこの部署一年目の彼女にテプラの使い方を教えただけです)

今日は、少々気分が回復してきましたので、雨が上がった少しの時間の間田んぼをチェックしました。
これから除草剤を買って農協のお盆の展示会へ行ってきます。

こういう風に日々が過ぎていくのでしょうか。

相続のような大きなものも残っていますが、今日はあまり考えたくない気分です。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


甘えてはいけない

2018/06/18 07:09
主人がなくなって来月の7日で3か月になろうとしている。

亡くなったばかりは、同情から色々声をかけてくださる人が多くいた。

そろそろ潮時だ。

甘えていてはいけないと感じている。

自分で何とかしなくてはいけない。

主人がいようといなくても周囲は回っていくものだ。

そうだ目標を建てよう

8月までに梨畑を何とかしたい

そのころには、主人の生前の確定申告も終了するだろう。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


隣の芝生

2018/06/16 18:36
今日は義姉の旦那の49日だった。
10時に義姉の嫁ぎ先に集合してお寺に移動っといった日程だった。

お寺さんのお経は、予想より長くお墓についたころには正午近くになっていた。

出席者は40名近くになり相変わらず壮大な法事だと思ってしまうのは私だけだろうか。

私のところは、30名以内でお願いしたいとお寺さんから言われているので一家族おひとりで出席をお願いしている。加えて言えば、冠婚葬祭は、微妙に簡素化の流れがある。あまりやりすぎるとひんしゅくを買うが逆走するとまた陰口をたたかれる。どうしたものかとそのたびに頭を悩ましている。

ところで、長男は消防士ということもあり、普段から訓練されていることもあり、年配の方から好感をもたれる。
親からみたら、そうでもないのですが、・・・・

今日も「ご主人若くして気の毒だったけど・・・ご長男があんなにしっかりしていて・・・」と声をかけてくださる方がいらした。

「いやいや隣の芝生は青く見えるものです。中に入るの色々あるのですよ。」

その人曰く「青く見せることも難しいものです。青く見せる力があるのですから、やはり立派なんですよ。」

その上手い切り返しに思わず笑ってしまった。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


梨とみかん

2018/06/09 06:56
愛媛ににミカン農家へお嫁に行った学友がいます。
ご主人はどこかの教授だから、最初からミカン農家を手伝うつもりではなかったと思うのですが、あえてきいたことがありません。

学生時代からちょっと変わった人だったのですが、2000円で購入した柑橘類(自称くずミカン)にマジックで顔を描いてきたり、こちらの梨を値切ってきたこともありました。(笑)
梨は手間も資材も相当無理して作っている作物なので早々に安くはできないのが正直なところです。

そしてここにきて主人が他界してしまい、廃業することを話しました。

彼女はご主人が単身赴任でもいろいろな人の手を借りてやっていますよとおっしゃいました。

私にはない何かが彼女にはあるのかもしれません。

ただ、突然主人が亡くなっってしまい、私の中で何かが切れてしまったのです。

私は「単身赴任だったら、メールも電話もできるからなあー」と彼女に返信しました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


梨を育てる2(剪定)

2018/06/01 08:31
寒い冬がおとづれます。
毎年思うことですが、私たちにとってとても長く感じられる冬です。


息子と私が徒長枝(長くて太い1メートル以上ある枝)をノコギリで切り落としていきます。
主人は仕上げの選定をします。
この仕上げは細かいものもあればチェーンソウを使わないと切れない枝もあります。
それが終わると枝を棚にひもで縛っていきます。

これで選定が終わりではありません。
切口にボンドのような液体を刷毛で塗っていきます。
これは切り口から病気が感染しないようにする大事な仕事の一つです。
これをおろそかにすると梨の木は病気になって長く収穫できなくなります。

そして木の枝の処分です。
この周辺は住宅街から離れているので焼却することが許されていますが、そうでない地域はごみ集客所まで運び出さなくてはいけません。

剪定は、冬から春にかけて寒くて力のいる作業です。

私たちは花が咲くのを待ちながら、時には焦りを感じながらこの作業を続けていきます。

ただ、今年は我が家には春がやってきませんでした。








記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


梨を育てる

2018/05/31 14:24
最近はNHKの野菜の時間や市民農園で情報を得ることが多いです。
田舎の暮らしなんて雑誌が図書館で見かけることもあります。
ただ、私の目からは農家の作業は,知られていない面も多くあるように思われます。。
自然に囲まれての癒されるお仕事
羨ましいとか夢があるとか・・・でも本当にそうなのか

確かにそういう面もあります。
摘果作業をしていた時現れた野ウサギを捕まえて写真を撮ったこともありました。

ただ、農家はなかなか思うようにいかない。
主人を亡くし改めて感じています。

私たちの農園は梨を作っていました。
作業は一年中にわたっていましたが、収穫は2か月です。
その間主人は週2仕事に出かけ生活費を稼いできてくれました。私も同様でした。


収穫後、私たちは防鳥網を外し、木の葉が紅葉し全て落ちるのを待ちます。
一月ぐらいでしょうか。
これが唯一私たちのお休みになります。

葉が全て落ちた時、肥料と一緒に地面をかき回し腐葉土にしていきます。

これが終わると剪定さぎょうがはじまります。
長い私たちの冬が始まるのです。









特級梨山高山茶 (梨山産) 25g 台湾茶(契約農家より直接仕入れた 安心安全の無農薬栽培)
天然石台湾茶専門店ストーンパーク
台湾の産地より直接輸入の台湾茶専門店 友茶縁 特級梨山高山茶25g標高2600m以上の、午前中には朝

楽天市場 by 特級梨山高山茶 (梨山産) 25g 台湾茶(契約農家より直接仕入れた 安心安全の無農薬栽培) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


探し物はなんですか

2018/05/30 17:00
昨日から長男がそして今日は引き継いで私が探していました。

物はチェーンソウ

あの「13日の金曜日」でジェーソンが持っているオイルで動くノコギリのことです。

物置を探して、畑の物置も探しに行きましたが見つかりません。

チェーンソウを扱っているお店に行ってどのくらいするものか偵察してきました。

安くて3万円だが、頑丈で根まで切れるものは5万円ぐらいします。

「うーん」長男と次男二人は必要だよね。

まずはもう一度探してみよう。

我が家より早く辞められた梨農家さんへ電話してみました。

電話をしながら道具箱に目がいきます。

何気なく開けると「あった!!」

結構がっちりしたもの、これは5万はするしなものだ。

あともう一つ用意した方がいいかな。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ひさびさのデイサービス

2018/05/30 05:55
今日は、義母のデイサービスだ。
バックを用意するがますます中身は空っぽ

とうとう何を用意していいのか分からなくなってきているようだ。
バックの中身をそろえて、食事の用意をした。

「きっと長くお休みをしていたから、デイの人が忘れてしまっている。デイまで送って行ってほしいの」
大丈夫だよ。デイの人はおばあさんのこと忘れていないよ。
その言葉で安心する。
自分の意思を表現する。他人の言葉を理解しようとする。
コミュニケーションがとれたようだ。
時々、全く取れないことがある。介護を初めて間もないころはどうしてと思うことあったが、これが老いだと感じるようになったのは、最近のことだ。

いつか私たちもこういう時が来る。

人とのコミュニケーションは若い時家族や学校そして社会で培ったものだと私は思う。
それは、技術だと思うがそれに伴う精神力だと思う。
苦しい時に踏ん張る精神力、相手を思いやる、察してやる優しい心自分の子供たちが備わっていくだろうか。

主人がこんなにも早く逝ってしまうとは、考えもしなかった。

家業を引き継ぐことはできなかったが、せめて子供たちに兄弟仲良く・・・もとい喧嘩しても良いけど、大事な時はお互い譲り合って助け合っていってほしい。




思い出カルタ 昭和の名曲 NH6016 羽立工業介護用品 介護 レクリエーション かるた遊び デイサービス 施設 rec2017aw
介護BOX パンドラ
●サイズ/16.5×11.9cm●総重量/約1.9kg●生産国/日本●セット内容/読み札50枚、取り

楽天市場 by 思い出カルタ 昭和の名曲 NH6016 羽立工業介護用品 介護 レクリエーション かるた遊び デイサービス 施設 rec2017aw の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

なるようになるさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる