甘えてはいけない

主人がなくなって来月の7日で3か月になろうとしている。 亡くなったばかりは、同情から色々声をかけてくださる人が多くいた。 そろそろ潮時だ。 甘えていてはいけないと感じている。 自分で何とかしなくてはいけない。 主人がいようといなくても周囲は回っていくものだ。 そうだ目標を建てよう 8月までに梨畑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣の芝生

今日は義姉の旦那の49日だった。 10時に義姉の嫁ぎ先に集合してお寺に移動っといった日程だった。 お寺さんのお経は、予想より長くお墓についたころには正午近くになっていた。 出席者は40名近くになり相変わらず壮大な法事だと思ってしまうのは私だけだろうか。 私のところは、30名以内でお願いしたいとお寺さんから言われている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨とみかん

愛媛ににミカン農家へお嫁に行った学友がいます。 ご主人はどこかの教授だから、最初からミカン農家を手伝うつもりではなかったと思うのですが、あえてきいたことがありません。 学生時代からちょっと変わった人だったのですが、2000円で購入した柑橘類(自称くずミカン)にマジックで顔を描いてきたり、こちらの梨を値切ってきたこともありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨を育てる2(剪定)

寒い冬がおとづれます。 毎年思うことですが、私たちにとってとても長く感じられる冬です。 息子と私が徒長枝(長くて太い1メートル以上ある枝)をノコギリで切り落としていきます。 主人は仕上げの選定をします。 この仕上げは細かいものもあればチェーンソウを使わないと切れない枝もあります。 それが終わると枝を棚にひもで縛っていき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨を育てる

最近はNHKの野菜の時間や市民農園で情報を得ることが多いです。 田舎の暮らしなんて雑誌が図書館で見かけることもあります。 ただ、私の目からは農家の作業は,知られていない面も多くあるように思われます。。 自然に囲まれての癒されるお仕事 羨ましいとか夢があるとか・・・でも本当にそうなのか 確かにそういう面もあります。 摘果作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

探し物はなんですか

昨日から長男がそして今日は引き継いで私が探していました。 物はチェーンソウ あの「13日の金曜日」でジェーソンが持っているオイルで動くノコギリのことです。 物置を探して、畑の物置も探しに行きましたが見つかりません。 チェーンソウを扱っているお店に行ってどのくらいするものか偵察してきました。 安くて3万円だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさびさのデイサービス

今日は、義母のデイサービスだ。 バックを用意するがますます中身は空っぽ とうとう何を用意していいのか分からなくなってきているようだ。 バックの中身をそろえて、食事の用意をした。 「きっと長くお休みをしていたから、デイの人が忘れてしまっている。デイまで送って行ってほしいの」 大丈夫だよ。デイの人はおばあさんのこと忘れてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人と

お昼過ぎ、遅れて届けてくれた友人にお香典のお礼の電話をかけた。 その友人は梨畑を最初から手伝ってくれた方だった。 主人は優しい人で私や梨を手伝ってくれる人にも気づかいのできる人だった。 いっぱいいっぱいの長男がどうしても厳しい態度になってしまうのは仕方のない事だが、「優しいご主人とは似ていないわね」と言いながら和やかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母がやってきた

今日は母が梨畑にやってきて私と一緒に梨の葉と実を落としてくれた。 もう収穫しないと覚悟を決めたらやるといいと主人の従兄弟が教えてくれた秘策だ。 休み休みやってお昼を食べてまた始めた。 私がアルバイトに行っている間、畑にやってきてやりたいというくらいに母はこの作業にはまったようだ。 主人は同じ畑で作業をしていても物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農家の始末

梨は、一週間に一度消毒をしなくてはなりません。 そうしないと病気になってしまいます。 この時期にはこの薬、それからこの時期にはこれといった具合に農薬をまいていきます。 ただ、出荷時期に近づくと残留検査というものがあるので、ある時期を境に消毒をせず出荷を迎えます。 主人がなくなって一月我が梨園では消毒をしていません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親っていうものは

親というものは、子供が苦しんでいればいるほどアドバイスしたがるもの あなたのためだから・・心配しているからとか そういう理屈をつけてアドバイスを超え、時には強制にも変貌します。 親は色々な経験を重ね子供にはそういう思いをさせたくないという気持ちが働くのだからと今では私も考えます。 そうは言っても、その通りに動いてもそうでなく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

友達じゃない

 主人がなくなり一月過ぎようとしている。 電報やお手紙が届いている。 しばらくお線香をあげに来る友人もいる。 先日、学生時代の友人から気晴らしに遊びにこないかとお誘いいただいた。 葬儀から数週間も立っていないので丁寧にお断りした。 それから、ここにきて友人が訪ねてきた。 お悔やみの言葉を頂戴した。 返礼品を返し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二日目の出勤

 5月3日主人がなくなって二日目の出勤 今日一緒に業務するのは、職員さん一人だった。 とにかく業務をやらないとと思いながらテープ起こしだけやっていた。 忌引き休暇の書類を持っていきながら課長へ休暇をいただいた挨拶に行った。 課長も一緒にお仕事している職員さんも優しかった。 いつも通りに戻らないとと焦る気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せに生きること

主人がなくなってひと月になろうとしている。 不安になるので当面動いている。 49日にもならないのに・・・こんなことしていていいのだろうか ふと心配になって、昨晩は眠るとこができなかった。 義母のこと、息子たちのこと、家業の処理そしてこれからの生活のこと 不安で不安でたまらない。 友人に言われた。「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これからすること

一人の人間が死ぬといろいろやらなければならないことがあります。 一つは葬儀です。 家族葬にするのか、一般葬にするのか 家族葬は一日で葬儀を終えてしまうのですが、決して見積もりを見ると数十万ぐらいの差額しかない。 それならばと主人の葬儀は普通の葬儀を選択しました。 長男の職場のこと、主人の仕事関係(現役でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨の花が散った

それは、突然やってきた。 勤務先から主人が帰ってきていた。 体調不良なのに畑へ出向いていた。 病院へ行かず梨畑へいった。 そしてそこで倒れ戻らぬ人となった。 私たちは気づきもしなかった。 どうして気づいてあげられなかったのだろうか 寂しい最期だった たくさんの方の焼香をいただいた。 優しい主人の人柄をあらわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の花が散るころ

白井の梨は、作業の真っ最中 桜が満開も過ぎ散り始めるころ、梨の花が咲き始めます。 梨の実を大きく育てるのに摘果作業が知られていますが、実は摘蕾、摘花も重要です。 実が大きく育つよりも花を咲かせることの方が梨の樹に大きな負担をかけさせるのです。 桜の蕾が膨らみ始めると私たち梨農家は少々焦ります。 アルバイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメバチにはご注意を

 梨農家をやっているとハチに遭遇することが多い。 花が咲く頃、梨農家はミツバチの箱を借りてきて梨の花の受粉を手伝ってもらう。 この九月の中旬を過ぎた頃、怖いスズメバチがどこからかやってくる。 木になっている梨には、よってこない。 どこか割れてしまった梨、台風で落ちた梨、落ちてはいないが枝を揺さぶられて皮が破れてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

監督さん

我が子が中学生だった頃、野球部に熱血先生がいた。 ところが、この先生、子供に暴力をふるって教育委員会へ訴えられた。 父兄の意見は真っ二つ 試合を控え指導者をなんとかつけてあげたい、もとい先生の処分をなんとか軽くしてあげたい親 こんな暴力教師もってのほかと思う親 中学生はやんちゃな時期で先生方も大変だと思うけど …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術をしました。

おはようございます。 先々週、パックは副鼻腔炎の内視鏡手術を受けました。 10年以上前から、病院から進められていた手術でしたが、臆病風邪をふかせ、なかなか踏み切れずそのまま放置しておりました。「そのままにしておいても死なないよね」 ところが、匂いはわからなくなるは、頭は重い。 風邪をひくと鼻で息ができなくなりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more