信じるもの

数年前、義父が亡くなった。 当然、ご縁のある方は、通夜、葬式に参列し、お焼香してくださる。 弟は、ある宗教を信仰していて、他宗教の葬儀には参列しない。もちろん焼香もしない。 宗教は人それぞれだから、私たちは弟の振る舞いを咎めたりすることはなかった。 学生時代、大学の講義の中に異文化間のコミュニケーションという科目があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花を贈る

50代も半ばを過ぎると、できることも限られてくる。 両親を見ていると、つくづくそう思う。 私は40代後半、長年勤務していた専門学校の退職を考え始めていた。 家事をこなしながら、仕事を続けることが難しくなってきていた。 そんな時、たまたま受診した大学病院で昔の同僚と再会した。 彼女は、実習中怪我をして、教師をやめなくては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごちそうさん

毎日の朝ドラは、フルタイムで働いているのでリアルタイムでは見ることができない。 録画をとって、夜見たり土日にまとめてみている。 今、見ているのが『ごちそうさん』 今までのものは、女性が職業を持っていてそれを通しての人生、もしくは半生を綴っていたが、今回は食べることが好きな洋食屋で育った主人公め以子が好きな人と一緒になり食事を用…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

年賀状

先日、毎年年賀状印刷をお願いしている業者からダイレクトメールが来た。 我が家は、主人や私の友人、勤務先の方々、それから梨を買ってくれている方々に新年のご挨拶として年賀状 をおくっている。 ところが、主人の父が入院中 何が起こるか分らない。 梨関係の方々には、営業色のある寒中お見舞いにしようか・・・ 友…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハリーポッター

多分最初に見たのは、子供が小学生の頃だった。 賢者の石は家族4人で見に行ったのだが、子供が大きくなるにつれ別々に見るようになった。 最後は、有給をとって最終話を見に行った記憶がある。 ハリーの成長を見ると子供の成長を彷彿させられる。 最後大人になったハリーが我が子をホグワーツに送り出す。 我が子がこうなるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

運が良いとか悪いとか

先日、長男の中学からの夢が叶わなかったことで、実家に電話をした。 しばらくは、中学から目指していたので、1度2度の失敗では諦めがつかない。 もし、私たち親が無理やり辞めさせたら長男にとっても良くないだろう。 取り敢えず最後の挑戦として、しばらく様子を見ようということになった。 『そう言えば公民館に野中ゆきが来…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自分のものは自分のもの、他人のものも自分のもの

義母は、我が家を仕切っている。 お嫁に来て同居を始めたら、全て自分の範疇のなかでないと気に入らない。 更に私のところに来た手紙、贈り物も先にチェックする。 気に入ったものは、『これもらっておくよ』と言って自分のものにする。 時には、親友から贈られた箸や実家の両親からプレゼントされた帯留め・・・学生時代残った毛糸を使っ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

業務

勤めをしていると、どこまでが自分の業務かわからなくなることがある。 私の業務は、学校の中での事務職だ。 本来の事務の仕事の他に外来講師の補佐的な仕事がある。 講義の合間のお茶出し、講義資料の印刷などである。 私たちの印刷は外来講師のものまでと規定がある。 ところが、専任教員はどうもそこのところが、飲み込めていない風潮がある…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

どちらが賢い

我が家には、2匹のヤギがいる。 梨畑へヤギを連れて行ったり連れて帰ったり、最初は大変だった。 中々トラックに乗ってくれない。 ところが数日後、エンジンをかけるだけで、どこにいても走りよってくる。 自らトラックの荷台に乗るのだ。 一緒に梨の作業を手伝ってくれるパートのHさん、『この子達、結構賢いよね。』と感想を言って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

再入院

昨日、お昼も2時を回って、老健から連絡がないので夕飯の買い物に出た。 ところが、スーパーの店内に流れる音楽のせいか携帯の呼び出し音に気がつかなかった。 画面を見ると、6回に渡る不在着信・・・焦って留守番電話を聞いた。 主人の声で義父の様態が悪いから老健へ向かってくれというものだった。 救急室で、主人が呼んだ義姉と合流 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

その後

たった今、老健から連絡があった。 熱は下がってきたが、本人が熱でぐったりした状態で食欲がないとのことだった。 今日は、様態は落ち着いているので明日受信させたいので家族のものが9時半~10時に来て欲しいとのことだった。 救急で病院受診するには熱が低すぎる。 平日の方が、病院側からするとしっかり見てもらえるから良いのは勿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急変

今日、老健から連絡が来た。 義父が熱を出したらしい。 主人は、仕事中なので私が一人老健へ足を運んだ。 部屋へ向かうと昼食を戻してしまったらしく、ヘルパーさん達が懸命に介護をしてくれていた。 私が声をかけると来ていただいたのですねとヘルパーさんたちがホッとしたように微笑んでくれた。 安心しすぎて、手に力が抜けたのだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食わず嫌い

先週、父の兄の一人、油屋(屋号)の伯父さんが亡くなった。 私たちは、屋号を合わせて油屋の伯父さんと呼んでいた。 余り会うことはなかったのだが、陽気な伯父だった。 結納の席にやってきた時は、実の父と勝るとも劣らず喜んでくれた。 父の実家の伯母が亡くなった時は、それこそ先導を切って葬儀をしきっていた。 嫁に行った、私が顔を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうでなくては義父じゃない

今年3月、義父が食道癌で入院した。 義父は5人の姉がいる。義父の両親は長女に婿をとり、跡を任せようとした時、義父が生まれたらしい。 そんなんだから、それはそれは大切にそだてられたらしい。 とにかく、非常に我侭な人だ 自分の思うように行かないと家族に八つ当たりすること数知れず その義父が癌で入院した。そして、手術…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おばちゃんの孤独死

母から電話が来た。 『母ちゃんが一番好きだった人がなくなったんだよ』 母が好きだった人。。。同級生のあの人かな?いや。。。近所のこの人は、この間亡くなったはず・・・ 母が一番好きなんて・・・2人も3人もいるから検討がつかない。 ○○門のおばちゃんだった。母より5~6歳年上で、だけど器量よしだから若く見えた。 私たちの伯母で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私には二人の母がいる。 一人は主人の母、そして実家の母である。 実家の母は、我が儘で面白い人である。そして強い・・・ 私が小学校1年生の時、入学してしばらくクラスのある一部の友人たちからいじめを受けていた。 小学校にまだ慣れていない時で、毎日母に相談しては泣き言を並べていた。 当時、その小学校では春季運動会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トラウマ

私は、学生時代英語劇をやっていた。 1年間活動で募集、解散をするシェークスピア劇、それからESSでの英語劇だ。 演劇というと沢山のセリフを覚える。ドラマにするのだから、相手のセリフも覚えてリアクションもしなければならない。 忘れることもある。 舞台稽古中、忘れると・・・・ディレクターである先生の怒りの雨が降る・・・{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペーターとハイジ

我が家にはペットがいる。 昨年、主人が梨組合の組合長からもらってきた。 初めは1匹だったはずが、組合長の『えーい!1匹と言わず2匹持っていけ!』と言う気前の良い一言で2匹になってしまった。 facebookで写真をアップして、友達に紹介した。名前はまだないとしたら、旧友たちが色々意見を出してくれて、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひろみさん

つい先日、学友から突然メールが来た。 こういうの一種のチェーンメールって言うんだろうか。 送り主は学生時代の先輩から、気のつく学友へ回すルールらしい。 学時代 先輩にとても綺麗な人がいた。名前は、ひろみさん。 ひろみさんは、軽音楽のサークルで歌っていた。 あまり、そういうことに無関心な私がこのひろみさんと話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり梅雨

今日は、気がついたら一日雨だった。 窓口やら講師の対応やらであくせくと仕事を終え、帰り際に実家に電話を入れた。 父の検査の日だった。 父も検査を無事に終え、来月10日に結果を聞きに行くとのことだった。 ところが、二男の退学のことが話題に・・・随時報告していたにもかかわらず母が非常にショックを受けていた。 最…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more